みきかじや村 神の器 レザーソー工業


世界が認めた高品質。レザーソー工業とは
レザーソー工業株式会社は、現在会長 友定正明(ともさだまさあき)が昭和44年(1970年)に兵庫県小野市に創業、40年の歴史を刻んできました。鋸鍛冶の職人だった正明氏は、まだ世の中に無かった替刃式鋸を考案したことにより、一念発起、レザーソー工業鰍立ち上げました。最初は世の中に受け入れてもらえませんでしたが、徐々に浸透、現在に於いては鋸の代名詞にまでなりました。また、製造面に於いても最新の技術や機械を取り入れ、手作りでは出来なかった全て均等の高品質を、良い商品を安く世の中に提供するということを実現しました。

※知ってますか??レザーソーとは『カミソリ鋸』との意味です。是非覚えて下さい。



神の器 極薄導突鋸

イメージ拡大


※0.15mm極薄導突鋸『神の器』

神の器 専用化粧箱入

イメージ拡大


※専用化粧箱入 

わずか板厚0.15mmの切幅 精密加工に最適です。

イメージ拡大


※通常導突鋸よりも超極細の切幅。

この切口。 本当にキレイ。 まさに『神』です。

イメージ拡大


※この切口、本当にキレイ。まさに『神』です
鉋での小口仕上げも必要ありません。

みきかじや村
極薄導突鋸 神の器

(かみのうつわ)

<サイズ> 刃長180mm(全長400mm)
<ピッチ>  1.0mm(寸30枚目)
<板 厚> 0.15mm(超極薄刃)
<切 幅> 0.25mm
<重 量> 約150g
<仕 様> 刃…SK-4鋼・柄…天然白樫(専用ケース付)
        ネジ…削り加工
        超高周波衝撃焼入れ・ニッケルメッキ塗装

<価格> 本体¥12,420・替刃¥3,780 (消費税込)

特徴
まさにプロ専用、熟練者向け商品。
通常導突鋸は薄さ0.3mm厚ですが、それの半分0.15mmという超極薄鋼材を使用した極薄導突鋸です。切幅が狭くこの薄刃では考えられない対応できる角材厚が40mmですので杉・ヒノキの細工・精密加工ができます。鉋での小口仕上も必要ありません。墨付け通りに真直ぐに切れるまさに神業『神の器』を是非。

※超極薄の為、大変デリケートです。ご注意下さい。



No.TS129 みきかじや村 神の器 本体  販売価格 ¥12,420 (消費税込)
数量
No.TS130 みきかじや村 神の器 替刃  販売価格 ¥3,780 (消費税込)
数量
TOPへ戻る

みきかじや村とは

オンラインショップ なめら金物店

TEL:0794-83-1123 FAX:0794-83-2273
E:mail:webmaster@miki-japan.com

営業時間:平日9:00〜17:00です。

FAXでのお申込用紙はこちらから

営業日


毎週土・日・祝日はお休みとさせて頂きます。
※赤文字が休業日です。
広告掲載商品コーナー
オンラインSHOP『なめら金物店』 商品一覧はこちら

メンテナンスコーナー